ペットBLS検定の特徴

ペットBLSトレーニングセンターの役割

ペットにも適切なBLS処置を

ペットBLSトレーニングセンターは家族の一員であるペットにも、エビデンス(RECOVER CPR )に基づく世界基準の救命トレーニングを提供します。

ペットの飼い主様220名を対象としたアンケート 

[調査概要]調査対象:ペットを持つ飼い主220名/実施機関:HOKUTO2/調査方法:インターネット調査/調査期間:2021年11月13日〜11月18日

ペットBLS検定の7つの特徴

1.ペットBLS公式テキスト

RECOVER CPRを正しくお伝えするため、RECOVERの日本窓口である「日本獣医救急集中治療学会(JaVECCS)」に監修をいただいております。

2.日本の資格・検定に掲載された正式な資格

「日本の資格・検定」に掲載された正式な民間資格です。

3.専用のトレーニング器材

正確な手技を身に付けるには、実際の犬や猫の感触に近いものでなければなりません。
日本獣医救急集中治療学会の監修のもと、完成に至りました。

4.ペット同伴可能

呼吸の確認や胸部圧迫の圧迫位置など、ご自身のペットで実際に確認することによって、緊急時でも迷わずに対応できます。

5.いつでも、どこでも、何度でも

トレーニングは全てオンラインで受講いただきます。視聴回数の制限なく、急用などで中断してしまっても途中から再開できます。マルチデバイス対応で、パソコン・スマホ・タブレット等で、お好きな時間に受講可能です。

6.講座動画

動画は検定申し込み後、約1年間視聴可能です。手話付きで耳が不自由な方にもご視聴いただけます。
また、RECOVERガイドラインの更新に合わせて、動画の内容もその都度更新され、アップデートされます。

7.認定証

認定証は裏面にペットBLSの手順が記載。緊急時にも、すぐに提示できます。

>ペットBLS®︎検定とは

ペットBLS®︎検定とは

ペットBLS検定は、心肺停止の犬と猫に対する一次救命処置(BLS)を基準とした民間の救急救命資格です。